2009年01月08日

前腕の痛み

子供と腕相撲をした時に痛めたうえ、キャッチボールでさらに悪化させ、来院されました。腕橈骨筋と回内筋に自発痛と圧痛、肘の運動痛がみられやさしく指頭静圧、患部から遠いところから横引きをかけてゆくと自発痛が消え、圧痛もかなり改善しました。肘の屈曲はいいものの完全伸展時に少し痛みが残存するため、包帯にて固定し、患部の安静につとめました。次の日には、かなり圧痛が取れ、その次の日には完全伸展時の痛みは患部を@@して動作を行ってもらうと、全く痛みはなくなり、終了としました。今回のケースは熟練した自然形体の先生ならば、一回で治せる症例であったと思います。手法の選択と精度が上がれば私にも・・・頑張ります。
posted by masa84 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 前腕の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする