2011年10月13日

野球肩

声 001.jpg宝塚からお越しの◯田さん。投球障害で来院されました。アクセレレーションからリリースにかけて肩関節前面が、結髪結帯動作でも同部に痛みがありました。SLAP損傷もしくは、上腕二頭筋長頭腱炎が疑われます。

野球は大人になってから始めたそうで、投手としては2〜3年の経験だったため、おそらくフォームに問題があると想定し、シャドーで確認してみました。

ところが、何と素晴らしいフォームじゃありませんか。

その旨伝えると、「実は芦屋のベースボールパフォーマンスで指導を受けた」との事。

なるほど〜納得。

犯人はステップ側の股関節でした。圧痛の出る肢位でしっかり緩めてからシャドーで確認すると、痛みは消失。結髪結帯障害も消失。その他少し問題のあった股関節の内旋制限にもアプローチし、ストレッチを指導して終了としました。

やはり前田健さんの指導は素晴らしですね。年末のセミナーも参加しようと思っています。
posted by masa84 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

野球肩

11歳の野球少年。肩と肘の痛みで来院。受傷後すぐの来院であったため、肩はコッキング期で内旋方向に誘導してあげると痛みが消失。肘も動作転位を修正し回内筋と前腕屈筋群を緩めることで解決。ただ肩の運動時に少しクリック音があり、少しアレンジしたインピンジメント(衝突)症候群の自己療法を指導して終了しました。スポーツ大好き少年少女、痛みを感じたらすぐにコーチや両親に相談して、良い医療機関を受診してくださいね
posted by masa84 at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

野球肩

18歳野球部で投球動作をした時に肩が痛いと来院。検査すると、コッキング期に結節間溝に痛みがはしり、上腕二頭筋長頭腱をいためているようで、胸椎2番に回旋変位があり、ゆがみと肩まわりの緊張をとり関節の異常な動きを修正すると、その場では投球動作を行っても痛みはでませんでした。ただ明後日に試合があるようなので、試合後の状態次第でまた診せにくるよう伝えて終了しました。この子の場合腱板を損傷していなかったので、比較的軽症でした。
posted by masa84 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球肩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする