2015年01月29日

腰痛・坐骨神経痛

声(〇脇さん).jpg(症状)腰痛・坐骨神経痛
(感想)他の整骨院に3ヶ月通うも全く良くならず、いたみに耐えられなくて来院しました。1回目で腰痛はほぼなくなり、坐骨神経痛も通うごとに良くなるのが実感できて本当に良かったです。親身に話を聞いてくれて、症状からその人に合ったやり方で治療してくれる信頼できる先生でした。今後も予防で通わせてもらいます。





(院長より)他院では、AKA マッサージ 電気治療を受けたが変化なかったということで、当院では腰椎の椎間関節へダイレクトにアプローチし、これがかなり有効で、筋肉では内転筋群(特に大内転筋)梨状筋に問題があり、緩め方はひと工夫必要でした。痛みが出てまだ3ヶ月程度なら、比較的早く結果が出ることが多いですよ。

posted by masa84 at 07:15| Comment(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

膝窩筋

膝窩筋.jpg最近下肢の痛み(坐骨神経痛、半月板損傷、外脛骨、膝関節症)などで、膝窩筋をしっかりアプローチすると劇的に改善することが増えています。歩行時にヒザが伸びなくて歩きにくい場合でも1〜数回の治療で完全に伸びるようになることが多いです。もちろん膝窩筋だけの問題ではないですが、軽く流すようにアプローチするのと、しっかり丁寧に行うのとでは全然結果が違います。肩こりや腰痛でも効果があるのも、アナトミートレインの浅後線や深前線に大きく関わっているところを考えると納得できます。
posted by masa84 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

坐骨神経痛

昨日より坐骨神経痛で来院の50代の女性。今日の治療では痛みはほとんどなく、終了としました。昨日の来院時は体の前屈と、左股関節の屈曲で坐骨神経に放散する痛みがあったが、側臥位で臀部のFOAと骨盤のモビリゼーション中心の施術でほぼ痛みは消失していた。体幹部の緩めにあまり時間をさかなかったので戻りを心配していましたが、それもなく治療を終えました。最近治療の精度が上がってきたように感じ、これからの勉強にも意欲が湧いてきますね〜。
posted by masa84 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

坐骨神経痛

歩くときに体重をかけると腰から太ももにかけて痛みが放散すると来院された60代女性。問診と検査で椎間孔からの神経痛ではないことを確認し、痛みをききながらある骨盤の修正を行った。そして立ってもらうと「え?ぜんぜん痛くない!」「うわ〜うれしー」と言って颯爽と帰られました。最近ヘルニアからくる坐骨神経痛やぎっくり腰などでも同様で、好結果が続いています。難しい症例で試行錯誤するのも大切ですが、こういった成功症例を積み重ねるのも重要な事ですね
posted by masa84 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

坐骨神経痛

以前肩や膝の痛みで時々来院されていた方から「腰から右足にかけて激しく痛むので、何とかしてほしい」と電話があり、当日予約が埋まっていたので「15分しか時間が取れない」と告げると、それでもいいということだったので、とりあえず来院していただいた。検査すると、よくある下部腰椎椎間板の損屈で、ある角度の牽引で痛みがすっと消えたので、ささっと緊張を取り、じっくり牽引を続けた。立ってもらい動作を確認すると「あ〜だいぶ楽になった」とのお言葉。今回は程度の軽い椎間板損屈で、しかも牽引角度がそろほど微妙でもなかったので、非常に楽でした。
posted by masa84 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

腰痛・坐骨神経痛

何年も坐骨神経痛で悩んでおられた40代女性が、2〜3日前より急に痛みが強くなり来院。症状はL4−5レベルの腰痛と左臀部から大腿部に放散する痛みがあり、前屈時寝返り時そして特に後屈時にそれが強くでるようで、まず側臥位で念入りに指頭静圧と横引き、牽引捻転で筋緊張をとっていく。神経痛は椎間板の損屈の手法を使い、前屈時の痛みはほぼなくなり、後屈時の痛みが半分ほど残ったが初日はそれ以上深追いせず終了とした。2〜3回目は腹臥位の手法も行い、ほぼ後屈時の痛みもなくなり、4回目仕上げの調整をして終了とした。まだ腰椎4−5番間が狭くややお腹がつきでた体型なので、日常生活動作を指導しました。今後症状が出なければいいのですが・・・
posted by masa84 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 坐骨神経痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする