2017年04月17日

腰椎分離症 感想をいただきました

KIMG0570.jpg中学生の時から、何かあれば来てくれている〇く君
今回は大学のダンスサークルで痛めた腰の治療でした。
2回の治療で終了。

感想をありがとう!
posted by masa84 at 09:21| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

ゴルフ少女の腰痛

6年生のゴルフ少女 み〇うちゃん

1ヶ月以上続く腰痛
その間レッスンは休み、整形外科と整骨院も通っていたが、芳しくないので、紹介で来院。

原因は、骨盤の後傾が強い所に回旋動作を繰り返した為だと説明し
自己療法を指導したうえで、治療を進めた。

痛みが完全に消えたので、本日終了。

で、その時の会話
「ところで、スコアはどれくらい?」
「最高で73 悪くて70台後半」
「・・・・!」


ゴルフをしない僕でも、それがどれほどすごいのかはわかります。

ちなみにジュニアの大会で何回か優勝しているそうです。

サイン貰っといたらよかったかな。
posted by masa84 at 16:33| Comment(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

腰痛・坐骨神経痛

声(坐骨神経痛) 002.jpg半年前から腰痛と下肢の痛みで鍼治療に通っていたという女性。痛みに変化なく当院に来院された。

検査をすると典型的な脊柱管狭窄症と膝のOAがあり、症状はまともに歩けない、寝返りが痛くてできない、膝が90度までしか曲がらない、伸びきらない。

治療の反応はすこぶる良くて、神経根から多裂筋 梨状筋などを緩め骨盤のモビリゼーション、側臥位で〇〇、膝は膝窩筋のリリース、自動介助運動などで進めて行きました。

一番のポイントは、半年間も全く変化のなかった痛みなので非常に不安を抱えておられ、どこが悪くてどうすれば治るのかをしっかりと説明することでした。当たり前の事です。

施術中も、今はどんな目的でこんな手技をしているのかをしっかりと説明することで、さらに安心感を与えられたと思います。

これだけ施術に対する反応の良い方なので、信頼関係が築ければ、後はどんどん良くなっていきます。

今では30分歩いても全く痛みも出ていません。

人に喜んで頂き、暗かった生活を明るく変えることが出来るこの仕事がやっぱり大好きです。
posted by masa84 at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

空手少女◯麻ちゃん

空手少女 001.jpg空手少女の◯麻ちゃん。中段蹴りと右の突きで右腰部が痛むということで来院。初見時体幹の左側屈と回旋に制限があり、股関節の動きを確認すると、軸足側の内旋可動域が著しく悪い。その可動をつけるだけで突きの痛みは消失。腰方形筋を色んな方法で緩めると、中段蹴りの痛みもその場は消失。2回目来院時、試合で何度も右中段を出すと痛みが出てくるという事で、頸部を見ると、左側屈の制限があり、斜角筋を緩めてもそれほど改善されない。態勢を色々変えながら検査していくと、どうやら〇〇筋と〇〇筋の前部繊維に問題があるようでした。そこを徹底的に緩めて終了し、3回目来院時に聞くと、試合でも全く痛みが出なかったということで、バランスを整えて終了としました。





空手少女 002.jpgとてもシャイで、質問をしてもお母さんの顔を見て答えを求めるような子でした。ただ中段蹴りと突きを受けてみましたが、ものすごい強かったです!

また股関節の硬さを指摘すると、次回来院時にはかなり努力してきて、大きく改善させてくるようながんばり屋さんです。きっと強くなると思います。

明日も試合みたいなので、怪我のないように頑張ってな!

posted by masa84 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

腰の痛み

昨日夜に京都から来院されたH君。陸上部でいつもハードなトレーニングをして、体のあちこちが痛む。特に腰と足首の痛みを訴えていました。遠いところから来て頂き、何度も通院は出来ないようなので、なんとか痛みを取りきってしまいたかったのですが、2割の痛みを残してしまいました。関節、筋の柔軟性が非常に悪く動作転位を起こしやすい状態で、とにかく表層から緊張をとっていき、深部の筋を触っていくのですが、一回で取り切るには難しかったです。スポーツをする子供で柔軟性の低下は怪我の元なのは常識ですが、ストレッチングを行うときに最低20〜30秒反動をつけずに伸長出来ている子供達は少ないんではないでしょうか?このときしっかりと伸ばしたい筋を意識する事が大切です。H君は礼儀正しく男前、あと足りないのは筋の柔軟性だけかな・・・
posted by masa84 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

腰痛

椅子から立ち上がろうとした時に、腰の辺りに痛みが走り、その後かがんだり歩くときに痛みがあるという40代女性。椅子から立ち上がるときに痛めた腰痛は、骨盤を歪めているケースが多く、この女性の場合は歪めたというより、拡がった感じでした。FOAと立位での骨盤を締める操作であっけなく痛みが消えました。便秘気味の女性は内臓が下垂し、大腸がふくれている事があり、椅子から立ち上がるときに骨盤が拡がる恐れがあるので、気をつける必要があります。
posted by masa84 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

30年来の腰痛

50代男性、孫を抱っこしようとかがんだ時にギックリ腰になり来院。症状は一般的な急性の腰痛と同じで、動作は各方向で痛む。ベッドに寝るのも、寝返りも辛い。腰椎骨盤の歪みもきつく、それらを修正しようとするも、なかなかうまくいかないが、とにかく出来る姿勢で筋の緊張を取っていく、それを続けていくと段々と色んな肢位がとれるようになり、初日はある程度の改善で深追いせず、最終的に3回の施術でほぼ痛みは消失したようだが、長時間の座位(車の運転など)で立ち上がるときの痛みや違和感が残っているようなので、もう少し治療したい旨を伝えると、「あかんあかん。この痛みは30年間色んな治療したけど、全然治りませんわ。」とその男性。「とにかくあと5〜6回治療させて下さい。何とかします。ただ良くなるために、言いつけは守ってください」とその後計7回の施術でほぼ痛みはなくなりました。ここまで治療にこだわったのは、その方の歪みが、施術と自己療法の徹底で治ると思ったからです。治療はやはりご本人の治りたい気持と、治療家との信頼関係が本当に大事だと再認識しました。身体はいつも治りたがっているのです。
posted by masa84 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

腰が伸びなくなった

50代の男性。「先生、ちょっとかがんだとたん、腰が急に伸びなくなった!」と来院されたのですが、10分後に予約が入っていて、ちょっとしか時間がないため、「とりあえず伸ばせるようにだけしましょう」と症部付近と大腰筋の緊張をササッととり、後は@@@@牽引をやさしく長く行い、仰臥位で片膝たてで@@捻転をゆっくりとしました。腰が伸びなくなる原因は大腰筋のスパズムが多いので、こういった場合@@@@牽引などを、やさしくゆっくりと行うと、短時間でも結果はでます。ただし歪みや動作転位も絡んでることが多いので、時間があればしっかりと施術を行ったほうがいいのは当然ですが。
posted by masa84 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

腰痛

40代後半の男性、座った後やかがんだ後、腰がのびなくなり、伸ばそうとすると痛みが出る。という症状で来院。もともと椎間板ヘルニアがあるとご本人がいうように、検査すると下部腰椎後ろ側の損屈のようでした。腹臥位が辛く、側臥位で股関節の角度を微妙に調節しながら、@@と@@をやさしく行う。その時点でかなり改善していたが、まだ腰が完全にのびていないので、仰臥位で片膝立ての@@@@を左右交互にし、立位になってもらい、動作転位をとると、完全に痛みが消えた。ただ今日の施術だけでは、ヘルニアが治ってるわけではないと説明し、継続治療をすすめて終了とした。今回のケースでは、ヘルニアによる神経痛があまりでていなかったので、改善も早かったのだと思う。
posted by masa84 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

腰の痛み

バドミントンをする女子高生。腸骨付近の痛みで来院。前屈時に右腰部に、ジャンプした時に上前腸骨棘に痛みがあり、腹斜筋と大腿四頭筋が異常に緊張していて、それらの緊張を取り、骨盤の動作転位を取る事で、すべての痛みが解消されました。一回で痛みが取れたときは本当にこの仕事をやっていてよかったとつくづく思います。
posted by masa84 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

腰痛

体を左にねじった時と膝を高くもちあげた時に左の仙腸関節が痛む方がこられました。腰椎がやや左にねじれており、それにともなって左の起立筋がはっていて
、腹臥位で左下肢を動かし仙腸関節の動きをみると外側への動きが制限されており、ゆがみと筋緊張をとったあとからだの左回旋に仙腸関節をついていかせるように誘導してやると、痛みが消えた。膝の持ち上げは
PSISの動作転位をとることで解消した。自然形体では大体の痛みにはその場で結果が出ます。私程度の技術でもかなり効果があがります。まだまだ悩むことも多いですが、この療法にめぐり合えて本当によかったと思っています。
posted by masa84 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

体をねじると腰が痛む

長時間の同じ姿勢や、体を左にねじった時に腰が痛いと来院。検査では、下部腰椎が左にねじれており、骨盤は右のPI腸骨で下肢の短縮がみられました。骨盤の歪みは簡単にとれたのですが、腰椎のねじれがどうもすっきりしなくて、ねじれを修正する方向で起立筋の緊張をとっていく。さらに体を左にねじるのを助けるように腰椎を誘導していくと、立位でねじってもらっても痛みはなくなりました。後は長時間の同じ姿勢で痛みが出るようやったらまた来て下さい。と今日は終了しました。脊椎や骨盤のねじれは修正しないといけないんですが、それ以上に筋肉の緊張をしっかりととらないといけませんね。
posted by masa84 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする