2013年01月30日

手のしびれ

ある患者さんから嬉しいメールをいただきました。



高橋先生

@口です。

おかげさまで、あれ以来全くぶり返すこともなく、元気で過ごしております。

何ヶ月も通った近所の病院では、もうしびれは治らないかもしれないと言われ落胆していたところに先生と出会えた奇跡。

毎日が楽しく嬉しくて仕方ありません。

先生に言われたとおりウォーキングや体操をして昔より元気になったようです。

最近息子が足が痛いというので、近いうちにまたお世話になると思いますが、その節は宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。

@口 仁@


この女性は、右手のしびれと右頸部から肩にかけての痛みで、
レントゲンでは異常なし、近所の整骨院でマッサージと鍼治療をしてもらったが変化なく当院を受診されました。

しびれは、C7支配領域にあったが、初回は胸椎と斜角筋、腹直筋と上肢をメインに施術
しかし大きな変化はなかった。

2回目 直接C6/7へアプローチ
これが劇的な改善をもたらしたようで、それ以後全く症状が消えた

ただし、効果を持続させるためには、連動部位の治療や身体の使い方の指導は不可欠だと思います。


嬉しいご報告をありがとうございました。



【関連する記事】
posted by masa84 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 手のしびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。