2011年12月06日

股関節の痛み

40代女性、両股関節の痛みで来院。

症状は、股関節と膝を屈曲した時や寝返りした時にソ径部が痛む。加重時にはそれほど強い痛みはない。後は、じっと寝ていても左の下肢がだるい様な鈍痛がある。

職業を聞くとキーパンチャーとのことで、ほとんど一日中机に座っている。

運動時の痛みは、腸腰筋の短縮痛か収縮痛と考えアプローチ。

その時点で痛みが7割減。

臀部を緩めると、運動時の痛みは消失した。

ただ安静時の左下肢の鈍痛が気になりだしたとのこと。

梨状筋にアプローチする。

ちょっとマシになるが、まだ気になる。

通常であれば腰椎を考えるが、以前同じような症例で劇的に改善した仙腸関節を○○してみる。

「ぜんぜん痛くない!」

仙腸関節の○○はぎっくり腰や股関節または、下肢の痛みに劇的に効果が出る事があり、僕のお気に入りの手法です。


posted by masa84 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。