2011年05月12日

膝裏の痛み

足を引きずりながら来院された50代女性。3日前から歩行時と膝を曲げるときに膝裏が痛むとのこと。

歩行時の姿勢から安静時の姿勢、歪みをチェックし、膝の検査もひと通り行う。

靭帯や半月板の状態は良好で、水腫もねじれも無し。

屈曲時の膝痛でよく見かける膝窩筋の問題もなし。

膝痛にしろ股関節痛にしろ神経痛にしろ、下肢の痛みではまず骨盤を操作します。

骨盤の操作の結果で腰椎に対するアプローチを決定。

結果、この方の場合は骨盤の操作と、腰椎への手法〇〇を行い痛みが完全消失しました。

当然足を引きずって来院されたので、膝も触らずに全く痛みが消えるのですから、かなりの驚きだったようです。

今日念のためもう一度来院していただきましたが、全く痛みもぶり返していませんでした。

これやから治療家はやめれませんね〜。
posted by masa84 at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック