2010年09月25日

尾骨の痛み

膝の痛みで来院中の70代女性。その日はとにかく寝起きが辛そうで、どうしたのか尋ねると、「階段でつまづいて強くおしりを打ちつけた」という。それは尾骨がゆがんでいる可能性があるので、修正しときましょうと説明し、自然形体の尾骨修正の手法を行った。たった1分かそこらでおしりをつけて座っても痛くない。「え〜先生何してくれはったん?すごいわ〜」と感嘆の声。まだ少し炎症があり完全治癒ではないですが、通常尾骨を打ちつけた痛みは、長引くことが多く、この女性の場合はきっちり修正しているので、治りが早いと断言できます。尾骨の治療にまた自信を深めました。


posted by masa84 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾骨の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。