2010年08月03日

頚の痛み

みなさんは首を回したとき(左右回旋)少し痛い・・という時ありませんか?ちょっとだけの痛みなので、別に病院や整骨院に行かなくても、そのうちに治る程度のものです。そういう場合は頚椎の可動減少か、可動亢進がある場合が多く、頭を前にたらして(前屈)回したとき、頭を後ろに倒して(後屈)回したときにどちらでより痛むかでどの頚椎に異常があるのか、だいたいの鑑別ができます。前者ではC7(頭を前に垂らした時一番出っ張っている骨)の異常が疑われ、後者ではC1/2が疑われます。あくまで疑いなので治療してみないとわかりませんが、多くはC7やC1/2を操作することでスッキリ痛みが取れることが多いのです。ただし重症な場合は筋緊張をしっかり取らないといけませんし、胸椎が絡むことも多いので時間がかかります。
【関連する記事】
posted by masa84 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 寝違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。