2010年04月02日

尾骨の痛み

左手の親指が腫れて痛むと来院された60代の女性。親指自体は2〜3日背中の治療と固定で良くなると説明し、その日の治療を終えようとしたが、座っているのが辛そうなので聞いてみると、数年前に転倒して尾骨をうちつけてから、当たると痛むそうです。整形外科でレントゲンを撮ってもらったが、痛みはなかなかよくならないとのことで、それも「治療しましょう」という事になり、中殿筋や大腿の外旋筋群、仙結節靭帯をしっかり緩めて自然形体の尾骨の修正を行いました。一回目からかなり効果があり、その後親指の治療を終わるまでに痛みがなくなりました。ものすごく感謝していただいたのですが、自然形体ではそれほど難しい症例ではありません。


posted by masa84 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾骨の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。