2010年04月01日

100円商店街

今朝の朝日新聞に「100円逸品奮発!」と題して、千林商店街の商店街全体を100円ショップに見立てるイベントが載っていました。商店街の活性化にはおもしろいイベントかもしれませんが、その中に「整骨院の診断」とありました。もともと柔道整復師に診断権はない(診断は医師にしかできません)のですが、今まで散々柔道整復師をたたいてきた朝日新聞がこういう間違った記述をするとは・・・書くのなら単純に「整骨院の支払」でいいんじゃないでしょうか?これを「整骨院の窓口支払」にするとまた問題になってきます。何故かというと、保険医療機関で窓口負担分を無料にしたり、割引したりして、健康保険の請求を行う事は違法になるからです。今回の千林商店街の中の整骨院では、もちろん健康保険の使用はないと信じていますが、マッサージ目当ての客呼びになり、医療保険を圧迫しないよう祈るばかりです。


posted by masa84 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。