2010年03月30日

整骨院はマッサージ屋か?

奈良から来られている親子の患者さんから聞いた話で、驚いた事がありました。その方々は以前から地元の整骨院に通われていて、その治療内容を聞いたところ、10分電気をあてた後、なんと一時間も学生がマッサージをしてくれるそうです。その後ローラーベッドに乗り終了のようです。そして窓口で支払う自己負担金は500円。息子さんにいたっては300円。その方は腰椎椎間板ヘルニアと肩こりで明らかな慢性痛なので、健康保険は使えないはずですが、健康保険の使用を100歩譲って許したとしても、1時間も学生にマッサージをさせるとは、治療をしようとする姿勢が全く感じられません。ここの院長は柔道整復師としてのプライドなど全くないのでしょう。確かに患者は大勢来院されているようです。そら500円で一時間もマッサージしてくれるのでしたら、上手い下手は別としても行きたくなるでしょう。当院の周りにもたくさんの学生を雇い指名制にしてマッサージをし倒しているところ(聞いた方はホストクラブと呼んでいるようです)やマッサージお試し券を配っているところもありますが、一時間は初めて聞きました。いずれこういった整骨院は淘汰されていくでしょうが、本当の国家資格を持ったマッサージ師の方達に対して、非常に失礼ですね。ぜひ治療家としての本来の姿を全うして頂きたいです。


posted by masa84 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 施術日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。