2010年03月25日

成長

先日治療院のシャッターを閉めていると、ある青年にあいさつされました。ちょっと顔に覚えがなかったので聞いてみると「昔ボールを壁にあてていて怒られていた@@@です」・・・「あー!」と思い出したのは、十年前の開業当初、院の裏の壁にしょっちゅうボールをあてていて、どなりまくっていた子供のうちの一人でした。もう就職して立派な社会人になったその子の成長に目を細めながら、自分の子供の頃近所の「うるさいおっさん」を思い出しました。下町育ちの僕は、遊ぶ場所がどうしても近所の駐車場や住宅地の間での野球やたんていやったので「うるさいおっさん」の標的でした。この頃は今と違って子供はほったらかしやったので、周りの大人全員が子供をしつけていたような時代でした。今ではその「おっさん」達にものすごく感謝しています。「駐車場の管理の人、水槽の金魚を釣ってすみませんでした。むかいの@@さん、いつも屋根にのってボールを取ってすみませんでした。八百屋のおっちゃん、市場の中を自転車ではしってすみませんでした」僕もいずれ感謝されるようなそんな「うるさいおっさん」でいれたらいいな・・・と思った日でした。でも最近昔を懐かしむ事が多くなってるのは、歳を取ってきたせい?


posted by masa84 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。