2009年10月29日

足があがらない

50代男性、3日前掃除をしてから徐々に右足が痛みであがらなくなり、足をひきずっての来院でした。殿部と股関節の外側に屈曲時と内転時痛があり、大腿の内外旋では痛みはないようだったので、大殿筋や大腿筋膜張筋、大腿直筋、脊柱起立筋など比較的表層の筋肉に狙いを絞り、じっくりと緩めていき、立ってもらって歩くように言うと「えっぜんぜん痛くない!足が上がる」と驚きの一言。「仕事休むわけにもいかんし、ほんま助かりました」との言葉も頂きました。今回の症例では、歪みや椎間板の損屈もなく、筋のしかも表層の緊張だけであったため、その場での大きな改善につながったのだと思います。「いかに筋肉や筋膜が痛みに関与しているか」という事ですね。


posted by masa84 at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。