2009年10月17日

脊柱管狭窄症

二ヶ月前脊柱管狭窄症で治療させていただいた方が、今日再来院されました。前回の治療後の経過を聞くと、「あれ以来すっかり痛みもしびれもなくなっていたのですが、一週間前からまた痛みが出だしました」とのこと。この方は間欠跛行(歩行中おしりや足に痛みがきて、しゃがんだり座ったりしないと、歩けなくなる症状)はあるものの狭窄症としては軽いので、治りやすいとは思っているのですが、さすがに一回では完治は難しいでしょう。今回も現在の症状はなくなりましたが、まだ通院は必要だと思います。脊柱管狭窄症の方は、症状の軽いうちの受診をお勧めします。
【関連する記事】
posted by masa84 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 脊柱管狭窄症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。