2009年08月12日

手のしびれ

50歳代男性。1週間前ゴルフのスイングで右肘をひねったが、そのうち手がしびれだしたと来院された。手のしびれでは、頚をまず第一に疑うのですが、受傷状況から、肩と肘の動作でしびれに変化がないか色々動かしてもらう。時々変化があるようだが、どうもしっくりこない。「一度頚を後ろに倒してください」すると「あっしびれが強くなってきた」・・・・・その間約20分。典型的な椎間板の後ろ側の損屈でした。ということで、屈曲位の牽引捻転をじっくり行い、しびれはなくなったのですが、もう少し時間は短縮できた症例でした。
【関連する記事】
posted by masa84 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 手のしびれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。