2009年06月15日

オスグッド

中学一年生の野球少年。2ヶ月前よりオスグッドで近所の整骨院に通院するが、改善せず当院にこられました。脛骨粗面の腫れはそれほどひどくないが、走ったりジャンプでの痛みに加え、しゃがむことも正座することもできない、よくあるオスグッドのパターンでした。治療自体はそれほど問題はなく、初回でしゃがむのも正座するのも痛みなく出来るようになったのですが、この子の場合筋肉の緊張がかなり強く、次回の施術をなるべく早くおこないたかったのですが、練習を休むのにかなり抵抗があるようで、「今日でかなりよくなったやろ。先生のいうとおりにしたら治るから。」と一生懸命説得し、何とか一週間後にきてもらい、2回目の施術を行いました。思ったより痛みの戻りもなく、スムーズに進み、3回目で治癒としました。一応野球は徐々にやってもいいと許可しました。無理してなければいいのですが・・・


posted by masa84 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オスグッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。