2008年12月13日

手首の使い痛み

18歳のバスケットボール選手。3日前にシュート練習のし過ぎで手首が腫れてきたと来院。診ると、長母指伸筋腱に腫れと圧痛があり、手関節の掌屈と回外で痛むようで、アイシングをしたあと、上腕、前腕と緊張をとっていき、患部はとくに念入りにそしてやさしく@@@@する。一連の施術が終わり掌屈してもらうと、まだ少し痛む。痛む肢位のまま患部を@@すると
痛みがなくなったのでそのまましばらく数呼吸まつ。手を離してもう一度掌屈すると完全に痛みが消えた。ただし圧痛と腫れは残っているので、パッドで圧迫し固定した。5日は安静の指示をして、来週も来るようにいって本日は終了とした。使い痛みや捻挫などで、かなり腫れがある場合、その場で完全に治癒するのは難しいが、自然形体によって数倍早く治るうえ、数倍痛みを緩和できると確信しています。


【関連する記事】
posted by masa84 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 手首の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。