2008年11月29日

ぎっくり腰

仕事中かがんだ瞬間に腰に激痛がはしり、やや前屈位で痛そうに来院されました。可動域はどの方向にも制限されており特に前屈と左回旋がひどく、ほとんど動かない状態で、初日は側臥位でできるだけ緊張をとり回旋の痛みは消失したのですが、前屈はやや改善した程度で終了としました。次の日かなり楽になっていたようで、前屈以外の可動域は正常範囲にまで回復していて、残る前屈の痛みも両腸骨をしめる方向で治療を進めていくと、全く痛みがなくなり終了としました。今回のケースは、初日にあまり深追いしなかったのが幸いしたようです。
posted by masa84 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ギックリ腰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。