2008年11月16日

ラグビーテストマッチアメリカ戦

ナイスゲームでしたねー。スクラムの安定、防御の堅さ、素晴らしかったです。特に核となる外国人選手、コリニアシの強さ、ニコラスのうまさ、トンプソンの泥臭さ、ウェブのハイパントの正確さが際立ってました。もちろん日本人選手、遠藤選手の強さや、松下選手のキック力に素晴らしいタップパスなど見所はいっぱいでした。あとマイケル・リーチ選手のシンビンは厳しすぎると思います。あれはナイスタックルですよ
彼は将来楽しみですね。


posted by masa84 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。