2008年11月04日

体をねじると腰が痛む

長時間の同じ姿勢や、体を左にねじった時に腰が痛いと来院。検査では、下部腰椎が左にねじれており、骨盤は右のPI腸骨で下肢の短縮がみられました。骨盤の歪みは簡単にとれたのですが、腰椎のねじれがどうもすっきりしなくて、ねじれを修正する方向で起立筋の緊張をとっていく。さらに体を左にねじるのを助けるように腰椎を誘導していくと、立位でねじってもらっても痛みはなくなりました。後は長時間の同じ姿勢で痛みが出るようやったらまた来て下さい。と今日は終了しました。脊椎や骨盤のねじれは修正しないといけないんですが、それ以上に筋肉の緊張をしっかりととらないといけませんね。
posted by masa84 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。