2008年10月20日

膝外側の痛み

8歳の女の子。歩いていて突然膝外側がいたくなったようで、圧痛が腸けい靭帯遠位部と外側関節裂隙にあり、ちょっと触れただけでも痛む。膝の屈曲時、歩行時加重をかけると痛い。大腿部の緊張はあるものの、どうもおかしいと思い、背骨のゆがみ骨盤のゆがみを調べると、右のASISが下方変位している。そのゆがみをとり、股関節、大腿部の緊張をとって、加重をかけるときの動作転位をとると、痛みが消失。この子はまだ強いX脚があり、また骨盤がずれてくる可能性があり
今後も違和感を感じたら、診せにくるよう伝えて終了しました。

posted by masa84 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 膝の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。