2009年09月29日

治りにくい両膝のオスグッド

小学6年生ラグビーをしている男の子。約1ヶ月前より両膝の痛みがあり、整形外科ではオスグッドの診断。2週間前から練習を休むが、治らずに当院を受診されました。本人は「しゃがむのも、正座するのも少し痛むが大丈夫」と言うが腹臥位で膝を屈曲していくと、かなり浅い角度で痛む様子で、脛骨粗面に強い圧痛と熱感があり、なかなか手ごわそうな印象でした。大腿直筋以外に外側の筋、前脛骨筋も長い時間をかけて緩め、@@も色々な角度で行い、やっと痛みは半分ほどになりましたが、とりあえず炎症がまだきついので深追いせず、初日は終わりました。ただここからが圧巻で、お父さんのストレッチメニューの完璧さに度肝を抜かれました。やり方もやってはいけない事も正しく理解し、痛むときは無理させず、自己療法の指導も熱心にメモを取っておられました。オスグッドや成長痛の治る治りにくいは、その怪我に対する本人や家族の理解が大きく影響します。本来治りにくい両膝オスグッドの竜〇君の治る日も近いと思います。
posted by masa84 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オスグッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

あかぐり崎オートキャンプ場


キャンプ 020.jpg恒例のキャンプにあかぐりへ行って来ました。初日は風のきつい中、何とかテントをたてることが出来ました。





キャンプ 019.jpg
キャンプ 018.jpg





キャンプ 017.jpgありふれたバーベキュー。





キャンプ 016.jpg二日目、アオリイカを釣りにイカダにのります。中谷渡船にお願いしました





キャンプ 015.jpg結構なスピードでイカダに到着。





キャンプ 012.jpg最初のヒットは息子のかわはぎ。





キャンプ 014.jpg次は嫁のコウイカとアオリイカの連発。





キャンプ 013.jpg私、負けず嫌いなので嫁、息子ほったらかしで釣りに専念。その甲斐あって?なんとかアオリ2杯とカワハギ2匹。





キャンプ 010.jpg昼食にイカのげそとえんぺらを使ったスパゲティー。まずまず・・・・





キャンプ 009.jpg夕方には、バレエで出遅れた娘がここ若狭本郷駅で合流。





キャンプ 008.jpg晩御飯はカワハギの味噌汁とカモ鍋。





キャンプ 007.jpgお姉ちゃんが来ると息子もいきいきしてきました。喧嘩ばっかりしてても、やっぱり離れるとさみしいんでしょうね〜





キャンプ 006.jpg三日目は大飯高浜I・Cちかくにある、きのこの森へ。




ここは入場料が存在せず、清掃協力金として、大人200円子供100円で色々な遊びが楽しめます。この日は超満員でした。





キャンプ 005.jpg綿菓子もタダで配っていました。





キャンプ 002.jpg
キャンプ 001.jpg





キャンプ 003.jpg当然ここにも寄ってきました。小浜ラーメン!うまいですよ〜。退屈な独りよがりの日記に最後までお付き合いいただきありがとうございました。あかぐりキャンプ場は本当にいい所です。職員の方も親切でやさしく、ぜひ一度行ってみて下さい

posted by masa84 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

患者さんからのお礼の電話

今朝ある患者さんからお礼の電話がありました。「先生に出会えたおかげで、少しでしたら走れるぐらいまで回復しました。とにかくお礼が言いたくてお電話させて頂きました。本当に有難う御座いました。」というありがたいお言葉を頂きました。その方は有痛性外けい骨と後脛骨筋腱の炎症で足の裏を床につけないほどひどい状態で、それがしかも両足のうえ、膝蓋骨の習慣性脱臼があり、初診時はかなり苦労しました。その方はどうしても仕事を休みたくないとおっしゃるのですが、「10日間だけ休んでください。必ず治しますから」と説得し実際2週間の休みを取りながら計6回の施術を行いました。歩くのには痛みがなくなったので、仕事に復帰しましたが、初日にまた痛みが再発し、ご本人もこれ以上職場に迷惑をかけられないと、退職を決意されました。私は仕事に復帰できると言ったので、非常に申し訳なく思っていたのですが、冒頭のお礼の電話で、「自分のやってきた事が間違いではなかった」と勇気をもらいました。人に生かされてると実感した日でした。畑〇さん本当にお電話有難う御座いました。

2009年09月16日

股関節の痛み

以前より腰痛と背中の痛みで来院されている30代女性。今日は左足をひきずっての来院でした。聞くと今日昼頃から歩くと左足の鼠けい部に痛みが走るとのことで、どの時点で痛むのか聞いたところ、すぐに骨盤のずれが原因とわかりました。ただ仰臥位で股関節を開くパトリックテストでも陽性だったため、股関節のずれも修正し、立ち上がってみてもらうと、びっくりした表情で「痛くないです」以前も同じ痛みで他院に通院されていて、その時はかなり時間が掛かったので今回もある程度は覚悟していたそうです。自然形体療法ではこういった動作での痛みを得意としています。痛みでお悩みの方は、いつでもご連絡下さい。
posted by masa84 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 股関節痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼い魚に手を噛まれる?


ニモ.jpgこの子達は院内で飼っている熱帯魚のニモ(カクレクマノミ)です。3匹いるのですが、その内一番大きい親玉のニモが、最近凶暴になってきて、今日掃除をしているときに4回も噛まれました。一緒にいるスズメダイも追い掛け回されて、ビクビクしているようです。きっと何かストレスがあるんでしょうね。少し優しい目で見守ってあげたいと思います。
posted by masa84 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

おいしい夕食


あんばい 002.jpg夕べ仕事終わり知り合いに、食事に連れて行ってもらいました。JR学研都市線野崎駅前の「あんばい」という北海道料理のお店です。これはさんまの刺身であまりにも脂がのっていて、おいしかったので、途中で写真を撮りました。





あんばい 001.jpgこれはイカのとんび(くち)の串焼きとイカの丸干し。酒の肴にさいこーでした。出てくるものすべて新鮮でおいしかったので、また行きたいのですが(少し値段がはるので)お支払してくれる人がいればまた連れてってもらいます。

posted by masa84 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症で来院されている四〇さん。今日で3回目の治療が終わったのですが、少しずつましになっているようで、「楽になってきた」との言葉を頂きました。この方は大変前向きで、素直で、笑顔のステキな方です。ご家族の方もステキな方で、病気や怪我というのが、いかに気持から来ているのかがよくわかります。脊柱管狭窄症というのは完治が難しく、長期の施術が必要な事が多いですが、この四〇さんなら克服されると思います。私は治療家でありながら、患者さん達から元気をもらっています。四〇さん本当に癒しをありがとうございます。これからも一緒に頑張っていきましょう。
posted by masa84 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 脊柱管狭窄症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこっとバス釣り


舗スつり 002.jpg仕事帰りにちょこっと近くの池へブラックバスを狙いに行ってきました。バス釣りは何年ぶりでしょうか?エギングやワインドをしてるので、感覚はそれほど鈍ってないと思います。しかも一投目からヒット。20センチに満たない子バスですが、久しぶりのエラあらいもみせてくれました。その後あたりは遠のきますが、時間切れ寸前またヒット。





舗スつり 001.jpg今度も20センチ程度の子バスでした。たった40分程度の釣りでしたが、結構楽しめましたよ。使ったワームはケイテックとかゆうやつで、つねきちリグで、ねちねちやってました。

posted by masa84 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

深呼吸した時に肩の周りが痛む

深呼吸した時に左肩の周りが痛むという30代女性。きゃしゃな体で普段から重いものを持ったりするらしく、かなり筋肉の緊張や胸椎のゆがみがあり、緊張を取り頚椎と胸椎の牽引系の手法で、ある程度改善するがどうも取りきれない。こういう時は還元法が結構効果を発揮する事が多く、胸郭の動きに抵抗を加え、深呼吸してもらった。すると痛みがすっかり取れた。ある程度の改善で終わっていたら、こういう方法も思いつかなかったでしょう。
posted by masa84 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 肩の痛み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

有痛性外けい骨

14歳のバレリーナ。2ヶ月前より足の内側が痛くなり近所の整形外科へいくと、有痛性外けい骨と診断され、安静とシップの処方を受け、その後レッスンを続けながら整骨院に通っていたのですが、だんだん痛みがひどくなり、当院へ来られました。診察すると爪先立ち、膝の屈伸、歩行でもかなり痛むようで「ようこんなんでレッスン続けてたな〜」っていうと「練習始まったら痛くない」そうです。ひと通りの手法を終え確認すると、「ほとんど痛くない」・・・・・・・ここからが私とこの少女との戦いです。「必ず治すから、とりあえず一週間休みなさい」「無理です。」「今そんな状態でレッスンしても、いい踊りでけへんやろ?それやったらしっかり治してからやったほうがいいよ。必ず治るから。」「・・・わかりました。一週間休みます。」結局2週間休んで、計6回の治療しましたが、治りました。この子達の2週間はものすごく長く大事な2週間なんですが、怪我をしないように、体のケアをすること、怪我をしたら治るまでしっかり休むこと。この重要さをわかってもらえたかな?
posted by masa84 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 有痛性外脛骨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肘内障

うちの院の近くに保育園がある関係で、結構肘内障を診ることが多く、この間も男の子が腕を引っ張られて手が挙がらなくなったと、先生が連れてこられました。柔道整復師なら簡単に治せる典型的な肘内障なので、施術中でしたが「すぐ終わります」とその場を離れたのですが、急いでいたせいか、とう骨頭を押さえる力が強くそれが園児に伝わったようで、ものすごい力で抵抗されました。あまり時間をかけるわけにもいかず、とりあえず包帯で固定して、一時間後またきてもらいました。するとあっという間に整復完了。治療の基本力を抜かせる、自分も力を抜くというのを、再確認しました
posted by masa84 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 肘内障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

有田でエギング


有田エギング 010.jpgそろそろ秋イカが釣れだしたようなので、有田まで行って来ました。地磯なのですが、こんな険しいがけを登ります。おっさん二人必死です。





有田エギング 009.jpgこんな地磯です。5時前にはじめました。大潮の満潮にむけ潮が動いてる絶好の時間帯。





有田エギング 002.jpg最初に釣り上げたのは最年長H田さん。かなり誇らしげです。キャリアも体力もナンバーワンですが、最近パチンコにはまっているそうで、「エバ・・・なんたら」ってよく言ってはりました。





有田エギング 007.jpgその次は僕。一番いいポイントに入れて頂いたので、その後はどんどん釣れていきます。最終的に僕が今回の竿頭で、みんなは「場所や」って思っていますが、僕は腕やと思いますわーい(嬉しい顔)しかし隣で投げているNとこっそり飛距離の勝負を挑んでいましたが、明らかに負けていたので、それは言ってません。





有田エギング 004.jpgそのNは、ライントラブルで出遅れましたが、ちゃくちゃくと釣り上げていきます。





有田エギング 003.jpg
有田エギング 008.jpg





有田エギング 006.jpg
有田エギング 005.jpg





有田エギング 001.jpgその後有田周辺の漁港をランガンして、計17杯のアオリイカを釣りました。画像には、H田さんに頂いたものも含んでいます。家に着いたのは朝の4時半。ほんまにようやりますね。僕は「早く帰ろ」って言うたんですがNが・・・ふらふら

posted by masa84 at 07:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする